しわ対策(シワ対策)なら、テレビで話題の即効シワ対策!

頬のたるみがあると老けて見えることもあり気にしている人も多いのではないでしょうか。

 

年齢を重ねるにつれて頬にたるみが出るのはやむをえませんが、軽度に留めたいものです。

 

様々な要因があわさって頬のたるみはできますが、原因の一つに表情筋の衰えがあります。そのため、頬のたるみ改善には表情筋を強くすることがいいといいます。

 

情筋を強化するストレッチをするといいでしょう。
表情筋が増強されれば、顔の代謝もよくなりたるみも解消されます。

 

誰でも簡単にテレビを観ながらでもできるストレッチなので毎日続けることが重要になります。
頬の下のほう、唇から耳の下にかけての大きな筋肉を鍛えましょう。

 

口をとがらせた状態で頬をめいっぱいすぼませ、5秒間そのままにします。
そのままの状態を保ちながら口の中に空気を入れて頬をふくらませ、五秒間をカウントして元どおりにします。
毎日ストレッチを行えば、徐々に頬のたるみが目立たなくなっていきます。
口で呼吸をする癖がある人は、できるだけ口を閉じるようにします。

 

ストレッチには、口を縦に大きく開いて唇を突き出すものもあります。次いで、正面から唇が見えなくなるまで口の中に巻いていって、そのまま5秒数えるとストレッチになります。
顔のストレッチをちょっとした隙間の時間を見つけて続けることで確実に頬のたるみを防ぐことができますので是非チャレンジしてみましょう。